激安特価な通販ショップ/健康商品/ダイエット/ゲルマニウム/αリポ酸/ガジュツ/ヒアルロン酸/フェロモン
2005年04月17日

コエンザイムQ10+L-カルニチン (ソフトカプセル)


コエンザイムQ10+L-カルニチン (ソフトカプセル) 【人気アイテムが満載!スマイルショップ】

8,190円

 新┃商┃品┃の┃ご┃案┃内┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

    
     ■CoQ10+L-カルニチン ソフトカプセル


*******************************************************************

最近、化粧品でもサプリでも、コエンザイムって名前を耳にしますよね!
実は、私、こんなに世に出回る前から知っておりまして、化粧品の方を
購入し、使っておりました。
いきなり買ったわけではなく、やはり、最初はじっくりコエンザイムの事を
理解して、納得の上で購入に至ったのです。

誰でも若い時は、ぴちぴちの肌に、仕事で残業しても疲れ知らずのところが
あると思いますが、歳を重ねるごとにそうではなくなります。

“若返り”って今の流行のように、もてはやされている言葉ですが、
ほんとに、いつまでも若々しくありたいものです(実感)。

このコエンザイムQ10というものは、もともと体の中に存在しているもの
なんですね〜。
しかし、それを作り出す能力は、20代をピークに低下しはじめ、
特に40代を過ぎると、体内のコエンザイムQ10の量は「不足」状態になると
いわれています。

コエンザイムQ10を補うことで、老化防止やお肌にもいいし、
ダイエットにもなるというから、試してみる価値はあると思いますよ。


★今回は、そのコエンザイムQ10にサポートする役割のL-カルニチンを
組み合わせたソフトカプセルをご紹介します★


━━━━━………‥‥………━━━━━
..・¨・☆★・コエンザイムQ10とは?
━━━━━………‥‥………━━━━━
  
コエンザイムQ10は、ユビキノン、ユビデカレノンとも呼ばれ、人間の
心臓、肝臓、腎臓など多くのエネルギーを必要とする部分に含まれて
います。
もともと体内に存在し、細胞のエネルギー産生を高め、活性酸素を阻止
することから、「抗老化の決定成分」といわれています。

●心臓、循環器系機能低下の予防・改善
●強力な抗酸化作用による老化防止、生活習慣病予防
●運動機能の増進・疲労回復
●お肌の新陳代謝の向上
●ダイエット

等、今注目の若返り、健康維持に役立つ成分です。

カラダの中でコエンザイムQ10を作り出す能力は、20代をピークに
低下しはじめ、特に40代を過ぎると、体内のコエンザイムQ10の量は
「不足」状態になるといわれています。


◆コエンザイムQ10を60mg食物から補給しようとすると・・・!?

    ・いわし     12匹
    ・牛肉       2kg
    ・ブロッコリー   7kg
    ・大豆       6kg


これだけの食物を摂取することは大変難しいですよね!!


━━━━━………‥‥………━━━━━
..・¨・☆★・L-カルニチンとは?
━━━━━………‥‥………━━━━━
  
L-カルニチンは、今までは日本で医薬品とされていましたが、
2002年に食品に分類されてから、健康食品として人気を集めました。

L-カルニチンはリジンとメチオニンというアミノ酸から肝臓や腎臓に
おいて合成されます。
また脂肪をエネルギーに変換する働きを持っていますので、疲れにくい
身体を作る抗疲労作用も期待出来ます。
脂肪燃焼によるダイエット効果と持久力アップが代表的な働きとして
挙げられます。

L-カルニチンは加齢とともに減少していくため、肌トラブル、肥満の
スピードについていけず不可抗力に負けてしまうのです。
食品に相当すると羊肉など500gも食べなければならず、サプリメント
でしか現状摂取できません。

また、コエンザイムQ10のはたらきをサポートさせるはたらきがあります。
コエンザイムQ10とL-カルニチンは最適な栄養素の組み合せなのです。

→お店を見てみる

人気blogランキング、今日も一押し!お願いします(*^^)v
この記事へのトラックバックURL
この記事へのトラックバック
お顔の赤みや目の下のクマが気になる!?【90日でいい女!計画】at 2005年04月17日 18:26
コエンザイムQ10、アルファリポ酸、Lカルニチン【☆乙女さんいらっしゃい☆】at 2005年07月20日 15:00